時間の短縮と効率が上がるメモの取り方

貴方が使っているメモ帳は大丈夫ですか?

皆さん、行事やお仕事なんかでメモって取りますよね。
今回は、メモの取り方や、使うメモ帳、使う筆記用具について細かくご紹介したいと思います。

普段何気なくとっているメモですが、そのメモをとる紙ですね。
まず、そこからご説明しようと思います。
メモ帳なんてどれも一緒だなんて思って購入していませんか?
それが、どれも一緒なんかじゃないんですよ。

まず、メモを取る時というのは忙しい時、時間がない時が多いと思います。
使うメモ帳を一つ変えるだけで効率的にメモがとれると思うと変えてみたいと思いませんか?

使う筆記用具もおざなりになっていませんか?
そばにあるからこれでいいやは一番ダメなんですよ。
では、一体どのような筆記用具が望ましいのでしょうか?

そしてメモの取り方ですね。
何気なく書いているその書き方、後で見て解りますか?
メモを取る時はポイントを決める、大事なところを決めて書くと書きやすいです。
ついつい、最初から最後までメモしてしまいがちな方に是非とも実践してほしいです。
たかがメモでしょ?と思っているかもしれませんが、されどメモなんですよ。
メモの仕方が変わるだけでお金では買えない、貴方の人生の時間に余裕がうまれるんです。
その時間を生み出す方法って考えたことがない方が多いと思います。
そのできた余裕の時間で貴方は何をしますか?

あなたの人生に余裕の時間を作る、メモの取り方の革命を一緒に考えてみませんか?小さなことからコツコツとですよ。

知っているようで知らなかったメモのとり方

仕事や行事、授業などで使うメモ帳ってどうやって選んでいますか? メモ帳のデザインもさることながら、機能性や、大きさも重要ですよね。 皆さんに実際の私の経験をもとに使いやすいメモ帳の選び方や使い方をお話ししようと思います。 この話を聞いて、きっとあなたのメモのとり方も変わってくると思いますよ。

書けるならどんなものでもいいわけじゃない

どこでも多種多様の筆記用具が売っていますが、普段使いの筆記用具で一番使いやすいものとはいったいどんなものなのでしょうか。 何気なく売っているものの中から一番、使いやすいもの、そして、その機能性をご紹介します。 買う際に、是非選んで見てください。

効率を上げるあなただけのメモの取り方

メモをとる時と言うのは急いでいて、殴り書きが基本だと思います。 あとから見てなんのことを書いたのかわからないなんてこともありますよね。 でも、それではメモをとった意味がないですよね。 後で見ても一瞬でわかるであろう、メモの取り方をここではお教えしたいと思います。